オイルマッサージを行う際の注意事項

美容効果や健康効果が高いオイルマッサージですが、マッサージを行う際は注意が必要です。間違えた使い方をすることで肌にダメージが蓄積され、シワやたるみ、炎症などの原因になります。今回は、オイルマッサージを行う際の注意事項をご紹介します。

 

オイルの選び方
オイルマッサージに使うオイルは、ベースオイルと精油があります。ベースオイルに精油を混ぜることで、匂いいによるリラクゼーションと美容効果が期待できます。

 

しかし、このオイルにも様々な種類があり、中には香りだけ似せて作られた合成油があります。低価格で手に入る合成油ですが、化学的に匂いだけを似せて作られているので、効果を得ることはできません。オイルを選ぶ際は、天然素材の物を選びましょう。

 

オイルの使い方
ベースオイルに混ぜて使う精油ですが、肌に直接付けると濃縮されたオイルが肌にダメージを与えてしまうため、精油を使う際は必ずベースオイルに混ぜてから使いましょう。

 

肌の弱い方は炎症を起こす可能性があります。精油は少量で大きな効果が得られます。マッサージに使う際は、少量の精油を使いましょう。

 

オイルの適した使用時間
寝起きなど、身体や精神が緩んでいる時はリラックス系の精油を使わないようにしましょう。気が緩みすぎて逆効果となります。逆もしかりで、リラックスしたい時にリフレッシュ系の精油を使うと身体が休まりません。その時の使用目的に合った精油を使いましょう。

 

また、オイルマッサージは肌に負担を与えてしまうため、長時間の利用には向きません。毎日行うのではなく、週に数回行うようにしましょう。