無添加シャンプーの使用

頭皮にかゆみが出たり、フケが発生して困っているという方もいるでしょう。そんなときにおすすめしたいのが、無添加シャンプーです。頭皮のかゆみやフケの原因の多くは、刺激の強いシャンプーでの洗い過ぎにより起こります。そのため、無添加シャンプーでやさしくいたわるように洗えば、解消されることが多いのです。

 

髪を洗うときには、水でぬらす前に髪の毛をとかしておきましょう。汚れを浮かせて、簡単な洗浄でも落としやすくするためです。頭部をよく濡らしたら、髪の毛をすすぎます。手で泡をつくった無添加シャンプーを髪につけて、ゴシゴシこすらないように洗っていきます。なかなか泡立たないというときには、二度洗いするのもよいでしょう。仕上げは、しっかりシャンプーを洗い流すことです。このとき洗浄成分が髪や頭皮に残ってしまうのも、よくありません。

 

無添加シャンプーを使ってみると、髪がゴワゴワして嫌だと思う人もいるかもしれません。これは、髪を本来の状態に戻しているからです。一般的なシャンプーには、髪をコーティングする化学成分が含まれているため、髪が必要以上にうるおっているように感じるのです。

 

ただ、髪がからまっていると困ってしまいますね。そんなときには、お酢やクエン酸、レモン汁などでリンスしてみてください。お酢やレモン汁は洗面器一杯のお湯におちょこ一杯分、クエン酸なら水500mlにクエン酸60gを加えてリンス液を作ります。

 

このリンスを使うと、驚くほど髪がさらさらになりますよ。自然の成分ですから、安全性もバッチリです。ニオイは、使用後に髪に残ることはありません。